ソシャゲ初心者でも簡単リセマラ手順を画像解説

デジタルカードゲームドラゴンクエストライバルズの画像で順番に説明。

1.ゲーム開始

同意してゲームをスタート。

2.プレイヤー名の入力

プレイヤー名はいつでも変更可が可能。1日1回の制限はあるが特に問題ないだろう。

3.スキップでチュートリアルを進行

ライバルズリセマラ3

右上のスキップアイコンでアメリアの長い会話はスキップしてしまおう。特に大事な話はない。

スキップするとチュートリアルバトルの開始。これは左上の歯車アイコンを使用してスキップする。1回目くらいは見てもいいがスキップしてしまおう。

終わるとバルカドの塔 第2戦が表示される。同じようにスキップを使用して第4戦まで進行させる事でカードガチャを引きるようになる。もう少しだ頑張れ。

4.追加データのダウンロードとインストール

ガチャ前に追加データとダウンロードとインストールがある。約384MBなので通信プランに注意してできればWIFI環境下でリセマラにチャレンジするといいだろう。サービス開始時はライバルズのサーバーが混雑していたためクソ遅かったがそれなりの通信環境と端末であれば現在だと苦になるスピードではない。

5.ゴールド・パックチケットの受け取り

画面上部のプレゼントボックスからパックチケットとゴールドなどを右上のアイコンで「まとめて受け取る」。間違えても1つずつタップするなんて面倒な事はしてはいけない。

6.ショップでガチャる

ガチャ画面へは右下のショップアイコンから移動する。カードパック購入を連打しろ。

ゴールドはいざないの闘技場でも使用できるので残しておく手もあるがカードパックは全て引いてしまおう。レジェンドレア確定のカードパックも現在では2パックあるので忘れずに引く。

カードに星が3つ表記されているのがレジェンドレアカードだが獲得カード一覧ではわかりにくい上に通常のスタンダードパックでもレジェンドレアが排出される可能性はあるので引いたら右上に☓アイコンで閉じてしまおう。とにかく全部のパックを素早く引く。

7.フィルタ機能でレジェンドレアの確認

全部のパックを使い終わったら右下のカードアイコンからカード一覧を選択肢レジェンドレアの確認作業。

右上のフィルタ機能を使用してレジェンドレアをタップするだけでレジェンドレアだけ表示する事が可能。

ライバルズリセマラ13

ジュリアンテがダブってしまったのでやり直し。レジェンドレアカードは分解して多くの錬金石を獲得できるので無駄ではないがリセマラならより上を目指すべきだろう。使用したい職業が決まっていれば使用したい職業の専用のレジェンドレアカードが含まれるかどうか、特に決まっていない場合は全ての職業で使用できる共通のレジェンドレアが多いほうが楽しめる。早く勝負を決めたいせっかちタイプはコストの低いレジェンドレア、じっくり盤面を作り上げて勝負したい堅実タイプはコストの高いレジェンドレアを選ぶのも良い。

8.データのリセット

やり直す場合は④でダウンロード・インストールしたデータを設定から削除してしまうのが一番わかりやすくて間違いがない。事前にライバルズのアプリは終了しておこう。Android端末だと設定→アプリ→ドラクエライバルズを選択して「データを消去」を選択してリセット完了。ライバルズを再起時どうすると①からやり直すことができる。

今日はこんな記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像アップロード